サーバー側インストール(dcm4chee/WEASIS)

必要に応じてpacsサーバー機能をインストールします。 この操作を行うと「DCM4CHEE Archive light 5」がORCA・電子カルテ・クリニックツール用のサーバーに追加インストールされます。

CRなどのモダリティが無く持ち込みの画像ファイルを取り込まないのであれば、この作業は必要ありません。 運用を開始したサーバーに追加インストールを行うのは多少の危険を伴うので、最初からインストールしておくことをお勧めします。

事前準備

サーバー側インストール(電子カルテ・クリニックツールサーバー)の操作を行ったサーバーを用意してください。

サーバーのインストール作業中は、インターネットに接続可能な状態にしてください。
※インストール後は、インターネットに接続する必要はありません。

インストーラーのダウンロード/展開

rootになります。
sudo -i

作業用フォルダを作成します(任意)。
mkdir work2
cd work2

インストーラーをダウンロードし展開します。
wget http://www.orchid.jp/.....zip ←別途お知らせしたURL
unzip ファイル名.zip
cd DCM4CHEE

インストーラー実行

インストーラーを実行します(このプログラムはカレントディレクトリに移動しなくても実行できるように改良しました)。
./setup

途中で何回か「Y:実行」と「Q:中止」を聞かれますが、すべてy(小文字可)と入力してください。 「セットアップが完了しました。」と表示されたらdcm4chee/WEASISのインストールは完了です。 エラーで中断するようならば、エラーコードを教えてください。

動作確認

ブラウザ(FireFox)起動し以下のurlを入力します(IPアドレスを指定すれば、別のPCからもアクセスできます)。 http://localhost:8080/dcm4chee-arc/ui2/ 検索画面が表示されれば、ほぼインストールは成功していると思います。 この状態でモダリティとの通信設定などが可能になります。 また、画像が転送できるようになったらWEASISで表示させることもできます。

不要ファイルの削除

不要ファイルを削除します(任意)。
cd ..
rm -rf work2